プロポリスの力

抗酸化作用と殺菌作用があります

プロポリスは、ミツバチが巣を守るために樹液や唾液を使って作り出す物質です。樹液で作られるのですから、プロポリスには植物性のミネラルやポリフェノールが多く入っています。ミネラルにもポリフェノールにも、抗酸化作用や殺菌作用があります。さらに、同じく抗酸化作用と殺菌作用のあるミツバチの唾液酵素も入っているわけですから、プロポリスは巣を酸化や腐敗から守るには、非常に適している物質と言えます。 そしてプロポリスは、人間が摂取した場合にも高い効果をもたらします。摂取することで体内の細胞は、酸化もウイルス感染もしにくくなるのです。肌に塗った場合には、酸化によるシミやアクネ菌によるニキビができにくくなります。 病気や美容トラブルを防ぐために、プロポリスを飲んだり肌に塗ったりしている人は多くいます。

プロポリスの様々な用途

また、プロポリスは塗ることで頭皮トラブルを防ぐこともできます。頭皮の皮脂は、酸化すると毛穴の中で固まります。それが毛髪の成長を妨げて、抜け毛や薄毛を促進することになるのです。しかしプロポリスを頭皮に塗ると、皮脂が酸化しにくくなります。そのため抜け毛は減りますし、薄毛の状態は徐々に改善されていくようになるのです。 さらに、プロポリスは傷口に塗ることも効果的です。殺菌作用により傷口から雑菌が入ることが防がれるため、化膿しにくくなります。その結果、傷口はスピーディに回復していくようになります。 口から摂取する場合には、そのまま口に入れるのではなく、他の飲み物や食べ物に混ぜると良いです。プロポリスはツンとした刺激のある味をしているので、できるだけ味の濃い飲み物や食べ物に混ぜた方が、摂取しやすいと言えます。水に混ぜてうがい薬として使用するのも効果的です。